収入が5倍に!?実績のあるリアルライバーがバーチャルライバーになった結果

リアルライバーからバーチャルライバーに転向して
成功した事例を共有致します。

17LIVEでリアルライバーとして配信していた女性ライバーが
売上シェア型の配信で伸び悩んでいました。
実績としては、月の40時間程度の配信時間で
グロス投銭額 月10万円程度でした。
彼女がバーチャルライバーに転換した結果
グロスの投銭額が 月50万円程度まで伸び、

・グッズ販売
・ボイス販売(BOOTH)
・ファンミーティング  等

新たなる収入も増えましたのでご紹介致します。

2018年 リアルライバーとして17Liveで配信
2019年 バーチャルライバーに転向
 17Liveにてバーチャルライバー登録
 Twitter運用開始 毎日ツイートを投稿

声質、歌はそこそこ良かったのですが、リアルライバーとしてのキャラクター、ビジュアル設計がリスナーに受けていなく、改善の余地がある女性のリアルライバーでした。

バーチャルライバーの場合リアルライバーより
フォロワー数が増えやすいため、視聴者が5倍に増えました
リアルライバーとして活動していた際の平均リスナー数は10名ほどでしたが
バーチャルライバーになることで平均リスナー数が50名まで増えました。

Twitterの運用開始に伴いフォロワー数が増えました。
リアルライバーの時は 月10名程度のフォロワー増加だったのですが
バーチャルライバーになり、月100名程度のフォロワーが増えました。

バーチャルライバーのリスナーはリアルライバーのリスナーと比較して、優しく接してくれて、応援するのが趣味みたいなリスナーが多い傾向にあります。

リアルライバーとリスナーのコミュニケーションと
バーチャルライバーとリスナーのコミュニケーションは
かなり異なります。
リアルライバーが リスナーにとって憧れの存在になるには
ダイエット、化粧、ヘアメイク、照明、トーク力向上等
改善に時間とお金をかける必要があります
バーチャルライバーが リスナーにとって憧れの存在になるには
キャラクターをつくり、声質とトーク力を向上させる必要があり
特に見た目の部分はリアルライバーより短時間で改善が可能となります。

・魅力的なバーチャルのキャラクターをつくる
・トーク力・歌唱力を高める
・リスナー、ファンに寄り添う

ことで、フォロワー数、視聴数、投銭額を劇的に増やすことが可能となり
ライバー本人の収入も増えたという事例になります。

声の副業、バーチャルタレントへの応募はこちらからお願い致します。