リアル配信アプリ紹介

ここではFANSTARの取り扱いを行っている配信アプリを紹介します

配信アプリそれぞれの特徴があるため自分の目指す配信スタイルに合ったアプリを見つけましょう

  • 17LIVE(イチナナ)
  • ミクチャ
  • showroom

17LIVE(イチナナ)

グローバルにサービスを展開する、
日本で一番サービス規模が大きい配信アプリです。

リスナー数、ギフター数、ギフティング額が一番多くなっています。

OBSを用いることでゲーム配信をすることも可能となっていて幅広い活動ができます。
カラオケ配信も可能ですが、カラオケ音源はNGのため注意が必要です。

一番稼げるライブ配信アプリになるが、
上場を目指しているため一番禁則事項が多く、ペナルティも厳しくなっています。

月100万円以上稼いでいるプロライバーが一番多いのも特徴の一つです。

配信者側はテロップをつけたり、
見に来てくれた人にPoke(挨拶)をしたりと
ビジュアル的にアピールができるので人に魅せる配信ができ、
視聴者側は有料のギフトを送って配信者を応援できます。

ミクチャ

ミクチャは女子中高生からの人気があるアプリでリスナー層が若いことが特徴となっています

TikTokのような短い動画を投稿できる機能があるため、知名度を上げやすくついてくれるリスナーを獲得しやすくなっています

手軽に投稿、動画の閲覧ができるためアクティブなリスナー数が多いアプリです

収益化するためには事務所契約をするなどして公認ライバーとなる必要があります。FANSTARとのライバー契約でも公認ライバーになることができます

他のアプリでは制限がかかりやすいカラオケ機能があり歌配信なども行いやすくなっています

SHOWROOM

2013年から開始された日本のライブ配信アプリ業界の初期からあるアプリで総会員数は350万人を超え、その内ライバーは30万人を超えます

夢を叶えたい、目標がありそのために頑張りたいというライバーの方が多く、アイドルやアーティスト志望の方が多くいます

リスナーの方々も夢を応援したいという方が多く、しっかりとファンにつけばライバーとリスナーが一丸となって団結感も生まれます

SHOWROOMの機能にも現在の目標を共有することができる機能があるためライバーのモチベーションが上がりリスナーも応援しやすい空気が生まれます

ライブ配信を通じてこうなりたい、という具体的な目標がある方にうってつけのアプリとなっています

リアルライバーの応募はコチラからお願い致します。